入れ歯

入れ歯 FALSE TEETH

当院の入れ歯治療

一人ひとりに合う精密な入れ歯を

入れ歯を装着していると、「噛んだ時に痛い」「すぐに外れる」「違和感がある」など悩まれている方が多いかと思います。
入れ歯で悩まれている方は、ご自身のお口に合っていない入れ歯を使用している可能性が高いです。
当院では、一人ひとりのお口の状態に合わせてオーダーメイドで精密な入れ歯を作製いたします。また、院内に技工所が併設されているため、入れ歯の修理を即日行うことができます。

このような場合はご相談ください CONSULTATION

  • 入れ歯が外れやすい
  • 噛みにくい
  • 入れ歯が痛い
  • 違和感がある
  • 金属の見た目が気になる
  • 歯茎が腫れてしまう
  • 食べ物の温度があまり感じない

にしむら歯科医院の
入れ歯治療のポイント

技工所との連携でスピーディーかつ
精密な治療を提供

当院では、設備の整った技工所を併設しておりますので、患者さまのお口の状態を技工士が直接確認でき、歯科医師と技工士との連携をスムーズにはかれるため、より精密・正確な入れ歯を作製することができます。また、外部の技工所に発注する必要がないため、何日も患者さまにご不便を強いることなく、すぐに修理や調整をしてお渡しすることが可能です。

入れ歯の種類

レジン床義歯

床の部分が歯科用のプラスチックでできている一般的な保険適用の入れ歯です。
保険が適用になるので安価に製作することができますが、床が分厚いので食べ物や飲み物の温度が伝わりづらく、違和感があるといったデメリットがあります。

金属床義歯

床の部分が金属でできた入れ歯です。
プラスチックに比べて床を薄くつくることができるため、装着時の違和感が少なく、食べ物や飲み物の温度も感じやすいです。保険適用外のため、自費治療による入れ歯です。

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャーは、金属の留め具を使用しない自費の入れ歯です。
金属を使用していないため、審美性が高く、入れ歯を付けていると分かりにくく、金属アレルギーの方にも安心していただけるというメリットがあります。
入れ歯を装着していると周囲から気づかれたくない方におすすめです。

費用

バルトプラス(1歯~5歯) 110,000円
バルトプラス(6歯以上) 132,000円
金属床 220,000円

※価格は税込み表記です

保証について

当院では安心して治療を受けて頂けるよう保証制度を導入しています。
入れ歯のトラブルは、治療後から1年間は無償で作り直し、修理いたします。
※当院にメンテナンスで定期的に受診いただけている方に限ります。

リスク・副作用

医療費控除について

年間で支払った医療費の総額が、
10万円を超える場合、
医療費控除を受けることが可能です。

その年の1月1日から12月31日までの間に支払った医療費の合計が10万円以上の場合、
医療費の控除が受けられ、税務署へ確定申告を行うことで
所得税の還付や住民税が軽減されます。
※全ての治療が適応されるわけではありません。

医療費控除の計算式

【1年間に支払った医療費】-【保険金などで支払われる金額】-【10万円*】=医療費控除
※総所得が200万円未満の場合は、10万円ではなく総所得の5%となります

還付金額の目安

【医療費控除額】×【所得税率】
=還付金額

医療費控除の申告に必要なもの

  • 確定申告書
  • 保険給付金の控え
  • 身分証明書
  • 振込先口座番号
  • 源泉徴収票(原本)
  • 医療費控除の明細書(領収書など)